メール一覧に戻る
配信日:2012/01/10
集合意識メルマガ・No Problem (Vol.68)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■集合意識メルマガ・No Problem■
                        Vol.68 2012. 1.10
        
          <http://ayasunrise.seesaa.net/>  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <INDEX> 
   
 ◆ジュネのコラム 「地球にありがとう」 (junescene)
 ◆RumichiのスピリチャルBookレビュー Vol.62 (Rumichi)
 ◆あなたはわたし。わたしはあなた。
    Vol.65「2012年は進化の年」(Naomi)
 ◆”からだ” (yurara)
 ◆美への道 (TOMO)
 ◆編集後記
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ジュネのコラム 「地球にありがとう」 (junescene)
    
 ☆★☆謹賀新年☆★☆
 
 みなさま!
 こんにちは∞
 
 2012年の幕が明けました。
 
 今年も「集合意識メルマガ・No Problem」のご愛読をよろしくお願い
 いたします。
 
 ところでみなさんは年末に大掃除をなさいましたか?
 掃除をしたり、片付けをすることは周りの環境にもいいですし、私達
 の脳内環境にもいい効果を与えます。
 
 掃除や片付けを終えた後のスッキリ感や達成感は、潜在意識に大変効
 果的です。但し掃除や片付けを楽しむ気持が大切です。
 
 よくTVショッピングや通販などで凄い威力の洗剤が紹介されますよね。
 これならどこでもピカピカになると購入してみると、けっこう使えな
 い場所が多かったり、効果が強力な分、ケミカルで手袋などをつけな
 いと体に影響を与える代物もあるようですね。
 
 数ヶ月前、テレビの番組で紹介されていたものが、地球に優しいエコ
 商品でかなりの優れものでびっくりしましたのでご紹介いたします。
 
 「おうちでつくれるAg+」(銀イオン水を使ったカンタン清潔生活の
 ヒント63)
 
 実はこれ、箱の形をして本屋さんに1980円で売っているのです。
 箱を開けると、純銀20%を含んだ丸く小さなセラミックスと、小型の
 アトマイザーが入っています。それと使い方の案内書が入っています。
 
 アトマイザーにセラミックスを入れて、水道水を入れて1時間待てば
 使えます。なくなれば、また水を加えて繰り返し333回使えるそうです。
 
 使ってビックリしたのは、お部屋をはじめトイレやお風呂場、靴やタ
 オルやフキン、箸、何にでも使えることと、消臭効果がバツグンでし
 た。この銀イオン水は、除菌と消臭をはじめ感染症の菌に結びついて
 分解するそうです。使ったところは表面をコーティングして菌がつか
 ないよいにするのです。
 
 赤ちゃんや子供、ペットにも使えます。飲んでも大丈夫なので口臭予
 防や風邪の予防にスプレーする方も多いようです。もちろん大人も全
 身にスプレー出来ます。昨年の震災の被災地支援ではかなり活躍した
 そうです。
 
 私もかなりハマっていて毎日シュッシュッとスプレーしていますし、
 出張の際も持参しています。
 
 みなさんもためしてみて下さいね。
  
       ………………………………………………
 
 前回ご案内しました「七弦ヴァイオリン・東日本大震災復興支援チャ
 リティーコンサート」のチケットがまだ少し余裕がありますので、
 ご希望の方はお申し込みお願いいたします。
 
 ・1/23(月)東京公演‥きゅりあん(18:00開演)
 ・1/24(火)名古屋公演‥ウインクあいち(13:30開演)
 ・1/26(木)京都公演‥京都テルサ(18:00開演)
 ・1/28(土)岡山公演‥岡山シンフォニーホール(13:30開演)
 ・1/30(月)松山公演‥ひめぎんホール(13:30開演)
 ・2/1(水)北九州公演‥北九州芸術劇場(13:30開演)
 ・2/3(金)沖縄公演‥沖縄コンベンションセンター(19:00開演)
  
 ◎入場料…1000円
 
  
 *演奏者Robert Anthony Aviles(ロバート・アンソニー・アヴィレス)
 は国際的に評判の、数々の受賞暦を持つ7弦の電子バイオリニストです。
 今までに世界中で8万人もの観客からスタンディングオベーションを受
 けてきたアメリカの親善大使でもあります。聴く人すべてを魅了しな
 がらも、バイオフィールドのバランス調整を促す音楽をお届けできる
 唯一のパフォーマーです。
 
 Robert Anthony Avilesは音振動の研究者でもあり、インスピレーショ
 ン溢れる音楽に加え、すべての曲にはNanoVibeテクノロジーを使った
 特殊な音の振動が織り込まれています。
 
 10年以上に渡りNanoVibeテクノロジーのバランス調整作用は世界中の
 病院やクリニック、教育機関などにおいて何百も何千人ものお手伝い
 をしてきました。
  
 
 チケットのお申し込みはこちらからどうぞ。
  (PC) https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P63820125
  (携帯) https://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P63820125  
 
 
 今年もみなさんと笑顔を共有して参りたいと思います。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■RumichiのスピリチャルBookレビュー Vol.62 (Rumichi)
 
 新年明けましておめでとうございます!
 今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
 
 実はRumichi家、年末に八ヶ岳へ引越しました!思いきったねぇ〜と
 よく言われますが、2年前から自然の中への移住計画を温めてきたので
 した。これからは八ヶ岳レポなどもお届けできたら…と思っています。
 
 さて2012年最初にレビューするのは、我が家の移住を後押ししてくれ
 た詩人あらかみさんぞうさんの新刊です。
 
 『悩むひとへ キャッチボールしよう』(あらかみさんぞう/VOICE)
 
 さんぞうさんとは以前、ペルシャの神秘詩人ルーミーの翻訳本を共訳
 させていただいて以来、ずっと共同作業をしています。ダイナミック、
 波乱万丈、情熱的な人生を誰にでも惜しみなく愛をもって分かちあっ
 てくれるさんぞうさん。今回はさんぞうさんオリジナルの現代詩集で、
 すべてが自分の経験から生まれた熱〜い言葉たち。私は何度も励まさ
 れ、再び立ち上がろうというエネルギーを自分の内側から感じられる
 ようになりました。
 
 “あなたのなかの自分をぜんぶ生きなきゃ生きたことにはなりません
 よ、イノチの可能性をぜんぶ生きなきゃあなたが生きたことにはなり
 ませんよ!”
 
 “一瞬一瞬先の読めない無常を だから空しいと感じるか だから面白
 いと受け取るか それによってガラリきみの人生が変わる”
 
 3.11の衝撃は多面的な方向へ私たちに深く刻まれました。私も「自分
 に与えられたイノチをまるごと生きてみよう。いろんな可能性を生き
 てみよう」と八ヶ岳移住という大きな決断ができました。詩の持つ言
 葉のチカラは、物語や伝記のように主人公を味わうというより、「自
 分自身を確認する」作業をうながしてくれます。
 
 “今悩んでいるひと、迷っているひと、憂鬱になっているひとへ”沢
 山の人生を生き抜いてきたさんぞうさんからの温かく、同じイノチと
 して寄り添うキャッチボールをぜひ味わってみてください。
 
 
 Rumichのブログ:http://ameblo.jp/spiritual-way
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■あなたはわたし。わたしはあなた。
 
 Vol.65「2012年は進化の年」
 
 
 みなさま、インラケシュ☆
 新年あけましておめでとうございます。
 
 “KIN209 赤い磁気の月”のNaomiです。
 
 G暦では新しい年を迎えたばかりですが、13の月の暦では今日から7番
 目の月「共振の月」に入ります。
 7番目ということは一年の真ん中の月ですが、今月9日(1/18)には260日
 周期ツォルキン暦もKIN130となり、こちらも折り返しとなります。
 また、14日(1/23)は新月で旧元日を迎え、
 25日(2/3)の節分から、今回のスピンで2回目となる連続10日間の「銀
 河の活性化の正門の日」も始まります。
 今月も様々な周期の節目が際立ちます。
 時間とは周期。
 周期ゆえに節目が生まれます。
 その節目を意識し、新しい周期が生まれるごとに私たちも時間の波に
 乗って大きくステップアップしていきたいですね。
 
 先月の「律動の月」では、生きとし生けるものすべてが平等であり、
 生命の鼓動に宇宙のリズムを感じていただきました。
 「共振の」キーワードは、「調律(Attunement)」「チャネルを合わす
 (Channel)」「呼び起こす(Inspire)」です。
 今月は宇宙のリズムにチャネルを合わせ、さらに高次元への感覚を呼
 び起こしましょう!
 
 さて、「2012年」。
 私がコズミック・ダイアリーに出合ったのは2006年に入って間もなく
 でしたが、当時は2012年なんてまだまだ先のこと!なんて思っていま
 したが、その「2012年」がついにやって来ました。
 出合った当初から変わらないのは、大きな周期の節目に立ち会える喜
 びと、言い知れぬワクワク感なのですが、ただ浮ついた気持ちだけで
 はこれからの時代は乗り越えられないということを肝に銘じておかな
 ければなりません。
 
 「2012年」=「マヤ」として、話題に取り上げられることがますます
 多くなっていますが、今日は昨年出版された「『マヤの叡智』の常識」
 (柳瀬宏秀著)の第一章に記されている文章(「マヤン・ファクター
 新版」のためにホゼ・アグエイアス博士が書いた序文の抜粋)をご紹
 介いたします。
 
               ∞∞∞
 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時
 間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプ
 レゼンテーションなのです。
 パカル・ヴォタンのメッセージは、2012年に向けて私たちがマヤの知
 識の体系を学び、それを応用して、「新しい太陽の時代」の夜明けを
 迎えるために、私たちの心と意識を研ぎ澄ますことを、完全に意図的
 に仕向けているのです。
 多くの人が間違って、2012年はマヤ暦の終わりだとか、さらにもっと
 悪く、この世の終わりだと信じています。しかし、この『マヤン・フ
 ァクター』最終章ではっきりと述べているように、周期について理解
 できれば、すべての終わりの後には新しい始まりが続くのです。銀河
 文化と宇宙意識をともなった「新しい太陽の時代」の始まりでもある
 のです。
 『マヤン・ファクター』のヴィジョンからすると、未来が今までこれ
 ほど明るく見えたことはないということです。しかし、このチャンス
 をつかむためには、あなたが、準備しなければならないのです。
               ∞∞∞
 
 2012年に突入した今、もう一度深くこのメッセージを胸に留めておき
 たいと思います。
 パカル・ヴォタン王が現代の私たちに届くように残しておきたかった
 こと、
 ホゼ・アグエイアス博士が私たちに伝え広めたかったこと・・・
 
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 次回、Naomiによるコズミック・ダイアリー講座は大阪市旭区にて開催
 します。
 http://www.cosmic-diary-internet.com/event_detail/505/
 
      
 
 コズミック・ダイアリー公式講師
 Naomi(KIN209 赤い磁気の月)
 目的 ひとつにする 引きつける
 普遍的な水 清める 流れ
 E-mail:naomi_kin209@yahoo.co.jp
 【Cosmic Blog】http://cosmic-diary-internet.com/member52/
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■“からだ”(yurara) 
 
 今日は 良いお日和ですね...
 yuraraです
 
 みなさん、お変わりありませんか?
 2012年になりましたね。今年もよろしくお願いします。
 
 私は12月25日から2週間、イギリス〜イタリアに行ってきました。
 
 翌々日にはカンタベリー教会へ行き、また12月31日・1月1日はバチ
 カン市国サンピエトロ大聖堂において、1月2日からはアッシジに滞
 在し、サンフランチェスコ大聖堂で感謝と祈りの時間を多く持つこと
 ができました。教会に響き渡る歌声は私たちをやわらかく包み、高く
 高く上っていきました。
 
 「ゆるしあうということは、将来の世界平和を築くために本当に必要
 です。」ということばが思い出されました。
 
 サンフランチェスコ大聖堂の壁画を見ながら、後悔の念に苛まれ続け
 ている方にとって、自分で自分(自分の取った行動)をゆるすことが
 できるかどうかが、ご自身の“癒え“に深くつながっていると、改め
 て思いました。
 
 そして、それこそが生きとし生けるもの全ての平和に直結しているの
 だと実感しました。
 
 一昨年、イタリア旅行の飛行機の座席で隣り合わせになり、奈良のサ
 ロンにきていただいているイタリア人語学講師Lさんから紹介された
 おいしいお店やホテル行きをキャンセルして、アッシジで宿泊を続け
 ることになりました。
 
 アッシジの何が、私を捉えて離さなかったのでしょう。
 
 皆さんにとっても、2012年以降はさらに、瞑想し高次とのつながりを
 持つ時間が必要になってくることでしょう。
 
 「聖フランシスコの平和の祈り」という文章を読み返しました。
 
 長年にわたる日々の生活(努力)の積み重ね、修正を伴う反省と感謝、
 生きとし生けるものの最善を願う祈りある生活をしていこうと思います。
 
 今年もみなさまの繁栄とご健康を心よりお祈り申し上げます。
 
              ***
 
 2012年2月26日(日)、ジュネシーンさんコラボ企画が予定されています。
 
 これまで東京,奈良、神戸で行なってきた内容をベースにして、
 “からだ”を想・言・動(精神作用をなす心、言語表現を行なう口、
 動作を行なう身)の三点からアプローチして行く予定です。
 
 『 よいことを想い、よいことを言い、よいことを行なう。』
 
 それら一つひとつが潜在意識層に入り、因となって、そのまま果とな
 る現実を作り出します。〈原(モト)の因子が果を結ぶ, 原因-結果〉
 
 今からご予定下さいね。実際の体験がそのまま次の現実を作り出しま
 す。一緒に、よいことを想い、よいことを言い、良いことを行ない、
 深い感激を味わいながら、さらに良い方向へ歩んで行きましょう。ご
 参加、お待ちしています。
 
              ***
 
 2012年の目標 −「柳の枝に雪折れなし」 しなやかに、ゆるやかに、
 すこやかに過ごしていこうと思います。
 
              ***
 
  
 
 HP〈からだゆらし〉 http://karadayurashi.web.fc2.com/ 
 
 (yurara)
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■美への道
 
 
 「糖代謝」

 みなさま、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜し
 くお願い致します。
 
 さて、みなさまは今年はどのようなお正月をお過ごしでしたか?
 日本のお正月と言えば、やっぱりお節、お餅、お酒・・と美味しいも
 のがいっぱい!一年の労を労って、ご馳走を思う存分堪能された方も
 多いかと思います。お正月のお料理って美味しいですよね。
 ただ、ここで気になるのが、お砂糖(糖分)の摂取量です。
 
 近年、日本食は健康に良いと世界中で注目されています。確かに欧米
 食と比較して脂質の量と質に関しては「健康食」と言えますが、食事
 に含まれる(デザートを含まない)糖質の摂取バランスには注意が必
 要です。
 
 例えば、健康に良いだろうと思われる酢飯には酢と共に大量のお砂糖
 が使われていますし、煮物、汁物にもみりんや砂糖、日本酒でうまみ
 をだしています。
 
 つまり、砂糖はおやつやデザートで摂取する以外に、調味料として気
 付かないところで食べているのです。勿論、日本人の主食であるご飯
 も糖質です。
 
 驚く事に日本人の一日の摂取カロリー2000klのうち約60%が糖質だそう
 です。
 
 お正月のお節を思い出してみましょう。
 黒豆・伊達巻・卵焼き・きんとん・田作り・酢ダコ 他
 お節以外にも
 おもち・おしるこ・甘酒 ・・・
 などなど、考えてみれば相当量の糖類を摂取しています。
 
 糖質は、私達が生きていくうえでなくてはならない栄養素です。
 私達の体内でグルコースやマルトースという物質に変換された後、主
 に小腸で吸収され、筋肉や脳を動かすガソリンのような役割をしてく
 れる命の源泉。
  
ですが、人一人が生きていくうえで必要なグリコーゲンはそんなに多
 くはなく、過剰摂取により余った糖質は、代謝しきれず体内に脂肪と
 して蓄積されていきます。
 
Sugar is fat (砂糖は脂肪) と学んだ時にはショックでした。
 
 そこで、効率よく糖質を代謝する為に少しだけ食べ合わせに工夫して
 みましょう!
 
 まず、糖質の代謝に必要不可欠なのがビタミンB群です。先進国でのア
 ルコール依存症の原因の一つにビタミンBの摂取量が足りないからだと
 も言われるほど、ビタミンB群はとても大切。とはいうものの、何を摂
 ればいいのか分かりませんよね。

 一例として 豚肉・鶏肉・鰻・魚介類・サバ・玄米・大豆・インゲン豆
 ・枝豆 など。
 
また、青魚や豚肉の油は不飽和脂肪酸で中性脂肪を解かすと言われてい
 ます。
普段の食事の中にホンノ少し意識を持つだけで体内環境が変化する筈で
 す。ただし継続が必須ですが。。。
 
まだまだ寒い冬が続きます。代謝が下がるこの季節。意識してビタミン
 B群を摂りましょう!生姜やニンニクと一緒に摂れば体温と免疫力UPに
 も繋がります。
 
 
 2012年、皆さまにより多くの幸せな風が吹き込む一年であります
 ように・・・
 
   
 
 (TOMO)    
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集後記
   
 みなさま こんにちは。
 
 いま、京都に来ています。今年も年始早々から各地への出張が予定さ
 れていますが、今年は昨年にも増してフットワークを軽くして、各地
 を訪れたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。
      
 次回のメルマガは2月7日発行予定です。投稿もお待ちしています。
 内容や文字数などの設定はありませんので、お気軽にご投稿下さい。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【投稿・ご意見・お問い合わせ】 june_no_news@yahoo.co.jp
 
 ▼メールマガジンへの投稿
 何でも結構ですので、お気軽にご投稿お願いします。
 
 ▼メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから
 http://junescene.com/noproblem.html
 
 ▼メールマガジンのバックナンバーはこちらから
 http://junescene.com/mgzn.html
 
 編集担当:中内
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ▼その他お問い合わせはこちらからどうぞ。
  http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P60215949
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 発行:Junescene
 Copyright (c) 2006-2012 Junescene All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メール一覧に戻る