メール一覧に戻る
配信日:2011/07/26
集合意識メルマガ・No Problem (Vol.62)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■集合意識メルマガ・No Problem■
                        Vol.62 2011. 7.26
       
          <http://ayasunrise.seesaa.net/>  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <INDEX> 
 
 ◆ジュネのコラム 「地球にありがとう」 (junescene)
 ◆あなたはわたし。わたしはあなた。
    Vol.59「白い律動の魔法使いの年」(Naomi)
 ◆”からだ” (yurara)
 ◆CARE-WAVE (鎌田 真由美)
 ◆編集後記
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ジュネのコラム 「地球にありがとう」 (junescene)
   
 暑中お見舞い申し上げます。
 
 みなさま!
 こんにちは∞
 
 台風一過などで気候が変わりやすいですがお元気ですか?
 
 今月も福島、名古屋、大分、福岡と出張してきました。
 
 以前メルマガでご紹介しました、7弦ヴァイオリン奏者で科学者でも
 あるロバート・アヴィレス氏が、福島県内の2ヶ所の避難所を訪問し
 てコンサートを開催しましたので、スタッフとして参加いたしました。
 
 まだまだ福島は放射線で大変な状況が続いています。避難所の中で子
 供達が遊んでいる姿を見ると、思いっきり外で遊ばせてあげたいと強
 く願いました。
 
 時間があったのでコンサート終了後、福島の方々とお茶をしながらゆ
 っくりお話しできました。出張するといろいろな方とお会いできるの
 が嬉しいです。これからもご縁に感謝しながら全国を駆け回りたいと
 思います。
 
 
 今回ご紹介する本は「パイロットが空から学んだ…運と縁の法則(坂
 井優基著)」〈インデックス・コミュニケーションズ出版〉
 
 パイロットの世界は運勢とは一番遠い世界のように見えます。確かに
 ありとあらゆる非常事態の訓練を行い、気象の判断を的確に行い、と
 っさの事態や様々な事態への対処の訓練を行っています。パイロット
 の世界では運に頼らず、できうる限りの偶然を排除しなければなりま
 せん。でも偶然を排除しても、どうしても最後に人間の能力で及ばな
 い部分が出てきます。本書には今まで体験してきた中から運と縁が良
 くなる方法について書きました。(「Book」データベースより)
 
 著者の坂井優基さんのプロフィール…
 国際線機長。航空大学校卒業後、大手の航空会社に就職、ジャンボジ
 ェットの機長として世界18カ国38以上の主要空港をフライトする。ま
 た教官として多くの副操縦士、機長を育てる。「一人でも悲しむ人を
 減らすこと」をめざして、航空界にとどまらず、さまざまな分野で世
 の中から事故を減らすことを目標に活動している。
 
 
 空の安全を担っている最前線のパイロットの方が見えない世界をわか
 りやすく書いていらっしゃることに感動いたしました。
 
 33の運と縁の法則がご自分の体験などをもとに書かれています。潜在
 意識を学ぶにも参考になる本だと思います。
 
          …………………………
 一番大切なことは「見えない」ものにある。
 私の父もパイロットでした。フライトのことは何も教えてくれなかっ
 た父ですが、「飛ぶ前には必ず飛行機に、今日も安全に飛んで下さい」
 とお願いするんだぞ。飛び終えてエンジンを止めたら「今日も一日無
 事に飛んでくれてありがとうございました」とお礼を言うんだぞ、と
 教えてくれました。
          …………………………
 
 このような心のパイロットの操縦する飛行機には安心して乗れますね。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■あなたはわたし。わたしはあなた。
 
 Vol.59「白い律動の魔法使いの年」
 
 みなさま、イン・ラケチ☆
 
 『銀河新年 明けましておめでとうございます。』
 
  “KIN209 赤い磁気の月”のNaomiです。
 
 今日から新しい年「白い律動の魔法使いの年」が始まりました!
 
 「白い魔法使い(White Wizard)」の持つキーワードは、「永遠(Time
 lessness)」「魅惑する(Enchants)」「受容性(Receptivity)」です。
 
 4つのカラーの流れで「白」は「洗練する」というエネルギーを持ち
 ます。
 
 銀河の音は昨年の「5(倍音の)」から「6(律動の)」へ進みました。
 「律動の(Rhythmic)」キーワードは、「平等(Equality)」「組織する
 (Organize)」「つり合わせる(Balance)」です。
 
 そして今日は「磁気の月1日」。
 「磁気の(Magnetic)」キーワードは、「目的(Purpose)」「ひとつに
 する(Unify)」「引きつける(Attract)」です。
 
 これらの与えられたキーワードは、言葉の表面的な意味を捉えるので
 はなく、言葉の本質的な部分を多次元的に感じるようにしてみてくだ
 さいね。
 
 さて、今年。
 
 どのような1年にしたいですか。
 どんな望みを叶えたいですか。
 それはあなただけでなく、あなたの家族も友達も、あなたの知らない
 人にも喜んでもらえる望みでしょうか。
 地球はどうですか。
 地球にも喜んでもらえるものですか。
 あなたの望みが叶うのを宇宙は応援してくれそうですか。
 
 あなたの望みはもはやあなただけのものではなく、みんなのもの。
 思い描き表明すれば、それは向こう側からやってきます。
 
 「マヤ」や「2012」という単語が多く飛び交う中、「2012年はどうな
 るんですか!?」というご質問を最近よく頂戴します。
 確かにグレートサイクルと呼ばれる5,125年の大周期が幕を閉じますが、
 「終わり」をどのように受けとめるか、ですね。
 
 そして同時に、人間社会には終わらせなければならないシステムもた
 くさんあります。
 私たちは意志を持ち、選択も、決断もすることができる存在であるこ
 とを忘れないようにしたいものです。
 
 すべては「今ここ」にあります。
 
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 コズミック・ダイアリー公式講師
 Naomi(KIN209 赤い磁気の月)
 目的 ひとつにする 引きつける
 普遍的な水 清める 流れ
 E-mail:naomi_kin209@yahoo.co.jp
 【Cosmic Blog】http://cosmic-diary-internet.com/member52/
 【Private Blog(以心伝心。)】http://plaza.rakuten.co.jp/mionaessay/
 【mixi ID】7788038(Naomi@赤い磁気の月)
 【Twitter】redmoon703
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■“からだ”(yurara) 
     
 こんにちは yuraraです
 
 6月から東日本大震災チャリティ・ワークショップ『からだゆらし 
 トライアルコース(90分3,000円、収益金全額寄付)』を実施してい
 ます。6月・7月は第4日曜日午前に東京で行ないました。少しずつで
 すが、賛同して下さった方々がワークショップに参加して下さって
 います。
 
 チャリティ・ワークショップは、初めて参加される方々がほとんどで
 すので、「からだに気づく」ことがテーマになります。普段はさほど
 身体に興味を感じておられない方もいらっしゃるので、気になる方の
 姿勢をチェックし、皆さんと共有しながら。修正をしていきます。
 
 そこで見られる代表的な姿勢があります。
 
 一つ目はお尻と上体を突き出した姿勢です。修正が終わると、「最初
 の姿勢の時はファッション雑誌から出てきたみたいでかっこいいと思
 っていたけれど、姿勢が変わった途端、人柄が違って見える。すごく
 落ち着いている。今の方がいい!」と周りから声が聞こえます。呼吸
 の際に、動く箇所が増えるので、見ている方も納得されます。
 
 二つ目は気分が落ち込んでいてやる気がでない、眠れないという方の
 場合です。
 あごが前に出て、腰が抜けた状態で固定してしまっています。修正す
 ると、周りで見ている人が、「顔色に光が射し明るくなった!輝いて
 いる!」と声をあげました。
 
 さて、みなさんの姿勢はどうでしょう。
 
 「姿勢が悪い、背筋を伸びしなさい!」と言われ、背筋を張りすぎて
 腰に無理が生じている人、
 学校を卒業しても体育座りをしていて、腰が後ろにひけて背中が丸ま
 った状態になっている人、
 重心が上がっていて、おへその周辺がふにゃふにゃで丹田に力が入ら
 ない人。
 いずれの方も呼吸が浅く、理由のわからない不安を感じていたり、肩
 凝り・腰痛などを含む体調不良を抱えていたりします。
 
 修正されると息が深くなり、周りで見ている参加者の方々が納得され
 ます。修正された姿をVTRでも見てみたいと言って、携帯で写真を撮っ
 て帰られた方もいました。
 
 姿勢は、年齢や立場によって、自然と変化していくものです。
 
 学校やメディアの情報に頼らず、自分とって心地よい(深い呼吸がで
 き、安心感が得られる)姿勢で、からだを喜ばせましょう。
 
 
 ◇ 東日本チャリティ・ワークショップ開催についてのお問い合わせは
 karadayurashi3@yahoo.co.jp まで、ご連絡下さい。
 
 HP 〈からだゆらし〉http://karadayurashi.web.fc2.com/
 HP内のブログには参加者の方の声があります。是非、お読み下さい。
 http://karadayurashi.blog49.fc2.com/
 
 
 (yurara)
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■CARE-WAVE
 
 今日、10日間にわたるCARE-WAVE気仙沼支援から帰ってきました。  
 今回で5回目になりますが、今回は熱中症を覚悟していましたが、連
 休以外は「もう秋?」と皆さんが口々に言うほどの涼しさで、持参
 した熱中症グッズは無用・・・本当に助かりました。
 
 まだまだ復興には問題が山積みの被災地ですが、中には徐々に前進さ
 れている方もいて沢山の『嬉しい涙』も拝見することができました。 
 毎月被災地にお邪魔していますが、毎回皆さんの前向きな姿勢にエネ
 ルギーをいただき、お手伝いさせていただけることに心から感謝して
 います。
 
 
 さて、本題です。
 
 お陰さまでCARE-WAVEもNPO法人となり、皆様にも以前お知らせしまし
 たが、ブロードウェイのアーティストを呼んでのワークショップやプ
 レビュー公演、また震災後は被災地支援などいくつかの活動を広げて
 きました。
 
 そしていよいよ3年間のインターミッションを経て、来年の3月17日(
 土)日本青年館にて第4回『CARE-WAVE AID』 公演が決定しました!!
 
 現在は気仙沼支援と共に次回の公演の資金集めにスタッフ一同取り組
 んでいます。その一環として新たなプロジェクト『CARE-WAVE 講演会』
 を立ち上げました。
 
 今回はその第1回目の講演会が決まりましたので、告知をさせていた
 だきます。
 
 震災2週間後を第1回目としてスタートした『CARE-WAVE気仙沼救援隊』。 
 今回で5回目になりますがこの間、様々なボランティアをお手伝いさ
 せていただいて、たくさんの被災者の方々と出会い、生の声を聞かせ
 てくださいました。
 
 そのご報告や、被災者の方々が今求めているものは何か、今新たに私
 たちがやるべきことは何か・・・
 
 また震災後、最も重要な問題である「心のケア」に演劇がどのような
 役目を果たすことができるか。
 と言ったテーマでお話しさせていただきたいと思います。
 
 是非、ご興味のある方はお手数ですがCARE-WAVEHPからお申し込みい
 ただき、ご来場ください。
 
 
 
 ■申込み方法
 
  CARE−WAVEホームページ 
    http://www.geocities.jp/carewavejapan/index2.html の
  Topページにある申し込みフォームから
 
 
 
 (鎌田 真由美)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集後記
   
 みなさま こんにちは。
 
 私事ですが、ここ5〜6年でだいぶ体重が増えて、最近は、ちょっと
 真剣にダイエットを考えるようになってきました。
 
 少し情報収集していますが、野菜を間食する方法や、炭水化物を減
 らす方法を試してみようかと思うこのごろです。 
     
 次回のメルマガは、8月23日発行予定です。投稿もお待ちしています。
 内容や文字数などの設定はありませんので、お気軽にご投稿下さい。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【投稿・ご意見・お問い合わせ】 june_no_news@yahoo.co.jp
 
 ▼メールマガジンへの投稿
 何でも結構ですので、お気軽にご投稿お願いします。
 
 ▼メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから
 http://junescene.com/noproblem.html
 
 ▼メールマガジンのバックナンバーはこちらから
 http://junescene.com/mgzn.html
 
 編集担当:中内
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ▼その他お問い合わせはこちらからどうぞ。
  http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P60215949
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 発行:Junescene
 Copyright (c) 2006-2011 Junescene All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

メール一覧に戻る